冬ってどこの病棟も忙しい!急変とかステルベンが確実に増えますよね!?

寒い冬がやってくると、なんだかテンションも下がり気味です( ;´Д`)

 

寒いだけでも嫌なのに、毎年この時期は仕事も忙しくなるから、残業も増えるし、今から憂鬱なんです>_<

 

冬って、病棟も外来も大忙し…。
やはり、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなど、冬は大流行する病気が多いから、外来はそんな患者さんで溢れていますね(;´Д`A

 

外来なんて、昼の休憩するまともにとれないことがほとんどですよヽ(´o`;

 

そして、基礎疾患のある方たちは、この時期風邪などから、肺炎を起こしたり、重症化しやすかったりで入院も増えますよね(・_・;

 

夜間の緊急入院も多いから、夜勤も大変です(~_~;

 

病棟も満床が多いから、空いている病棟に無理やり押し込まれることもあります。

 

夜間の入院だと、スタッフは少ないし、急変と重なったりすることもあるし…。
少ない人数のスタッフで、大忙しですよ( ;´Д`)

 

冬場は、病棟内も忙しくなりますよね。

 

長期で入院している患者さんも、風邪症状が出やすいですし、そこから肺炎など起こし、状態が悪化する事が多いです(・_・;

 

体力や免疫力のない患者さんは、そんな急変から回復出来ないことも多くあります( ;´Д`)

 

だから、ステルベンも冬の方が確実に増えるように思いますね(・_・;

 

また、病院ですから面会の人が持ち込む風邪をもらうこともありますし、職員の風邪をもらうこともあります。

 

だから、冬場は感染症対策も徹底していますが、なかなか完全に防ぐことはできませんよね。

 

インフルエンザやノロウイルスが病棟内に蔓延すると、もう最悪…(T ^ T)

 

病室の出入りごとに、ディスポーザブルのマスク、グローブ、エプロンを着用ですから、時間もかかります。

 

吐物や汚物の処理も大変だし、自分がもらわないように必死ですね(-。-;

 

ノロウイルスなんか、一人の患者さんから一気に拡がりますから、大変な事態が起こります(・_・;

 

感染症の蔓延防止を徹底していても、ノロウイルスが一人の罹患者で終わる事ってまずありません。

 

そんな時は毎日残業、終わりの見えない日々が続くんです。

 

だから、冬が来ると今年は何も流行りませんように…と祈ってますが、なかなか穏やかな冬がくることはありませんね(?_?;)