エンゼルケア・・・(T_T)他のスタッフが手を離せなくて1人でやったことがある方いますか?

病棟で働いていると、辛いなぁと思う業務の一つにエンゼルケアがあります(;´Д`A

 

急変、ステルベンがあると、病棟内もバタバタして、非常に忙しくなりますね。

 

日中は、ナースも人数がいるので、数人で対応できます。
ですから、それほど大変とは思いませんが、夜間は大変です( ;´Д`)

 

うちの病棟は、三人のナースで夜勤をしています。

 

夜勤は二交代です。
途中仮眠時間などもありますから、ナースが二人の時間も結構あります。

 

そんな中でステルベンがあると、一人はステルベンの対応、もう一人は他の患者さんの対応…と大忙しです。
ですから、エンゼルケアも一人で行わなくてはならなくなります(´・Д・)」

 

夜間個室で、亡くなった患者さんと二人きりという状況は、なかなか慣れるものではありませんね( ;´Д`)

 

まだ生暖かさの残る患者さんにエンゼルケアを行うのもつらいものです(・_・;

 

入院の長かった患者さんなどは、おもわず悲しみがこみ上げてきますね…>_<…

 

時々、亡くなったはずの患者さんが動いたり、声が漏れたりすることがあるんです(・_・;

 

体からガスが発生されることによって起きる現象とわかっていても、おもわず逃げ出したくなりますよ( ;´Д`)

 

エンゼルケアが終わると、霊安室に運びます。
葬儀屋さんが到着すると、ドクターとともに、お亡くなりになった患者さんをお見送りします。

 

最後に、霊安室を片付け病棟に戻ります。
夜中の霊安室は、ひどく気持ちの悪いものです( ;´Д`)

 

準備や片付けをしながら、周りをキョロキョロ見回し、ビクビクしながら行っています;^_^A

 

 

大変な業務は数々ありますが、この夜間の一人で行うステルベン対応と、エンゼルケア、これだけは絶対なれる事ができないですね( ;´Д`)