新人の頃の失敗

私は今年看護師2年目です。

 

2年目と言ってもまだまだ分からない事や勉強不足な事が多く、先輩からも怒られる日々です。

 

でも、1年目の後輩に当たる看護師が沢山入職してきて、私も一応先輩の立場になりました。

 

私が1年目の頃は今考えるとゾッとするような失敗を沢山いたと思います。

 

私は循環器病棟に勤めているのですが、とにかくハードでシビアな職場で、急変や緊急手術や最期を迎える事が多い職場です。

 

心臓疾患なので、ちょっとしたミスが死に直結します。

 

例えば配薬1つをとっても、抗不整脈を飲ませ忘れた・・・不整脈を起こし→脳梗塞や心筋梗塞→亡くなると言う最悪なパターンも考えられます。

 

水分制限もとても慎重にしなければならない患者さんが多いのですが、点滴の速度がほんの少し早いだけで、心臓に不可が掛り→不整脈→急変などもあり得ます。

 

多くの方が飲み忘れや飲み間違いで急変の危険がある、そんなシビアな職場です。

 

私が1年目の時は、最初の頃は先輩と2人で1組になって患者さんを受け持つのですが、点滴の滴下合わせに失敗してしまい、滴下が早く患者さんのモニターで不整脈を発見しました。

 

すぐに訪室しましたが、患者さんは意識が薄れていてすぐに救命処置をしました。

 

先輩は自分がしっかりと見ていなかったからだと自分を責めていましたが、まだ看護師になりたての私には、点滴のちょっとした速度くらいで患者さんが急変するという現状が理解出来ずに、自分はどうしたら良いのか?と悩んだものでした。

 

今考えれば、とても恐ろしい失敗ですが、患者さんがすぐに軽快されたのでホッとしています。